スベリヒユ ひょう めずらし野菜

先日、山形に日帰りで行って来ました♪
寄り道した農産物直売所で珍しい野菜を発見!



茎がほんのり赤いのが特徴的。
その場でサクッと検索してみると、
「ひょう」は山形県独特の呼び名らしく、
正式名称は「スベリヒユ」。

まだ知らない野菜との
出会いがあるのが楽しくて、
農産物直売所を見ると、
立ち寄ってしまうんですよね〜

茹でて辛子醤油などで食べるのが
一般的との事だったので、
他の野菜も加えて辛子醤油和え。



少しぬめりがあるので、
長芋、オクラのネバネバ系野菜が丁度あったので、
合わせてみました〜。
ほのかに酸味があるので、夏にいい!

さらに、卵や色々な野菜と一緒に炒めてみました。



炒めるとぬめりも酸味もほぼ無くなるので、
すごく食べやすくなります。

スベリヒユは「食べられる雑草」とのことで、
畑などに群生しているそう。
そう言われてみれば…
我が家の庭にも生えてました(笑)
海外ではハーブや生薬として
使われていたりもするそうです。

「オメガ3系脂肪酸が豊富!」というのを
色々なところで目にしました。
が!!!正式なデーターはどこにも見当たらず。
食品成分表にも掲載されていないので、
どれぐらい含まれているのか、
本当に含まれているのかの真実はわからず。
もし、本当に含まれているなら、
オメガ3系は入ってる食品が少ないので、
スーパーフードですね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です