食べ台湾!グルメ記録Ⅰ

TV番組などで紹介されている
台湾グルメが美味しそうで、
「本場で味わってみたい!」
と前々から思っていました。
やっと念願叶い、
3泊4日で行ってきましたので、
台湾グルメをご紹介♪

夕方、台北に到着。
夕飯はホテルのある台北駅周辺で。
まずは事前にチェックしていた胡椒餅のお店に。
絶対に食べたいと思っていた胡椒餅!
夜市で売られているのが常ですが、
人気店が台北駅近くに支店を出してるとの情報を得ていたので、
目的地に向かって散策。
ですが、高層ビルが密集、人も車もバイクも多い上に、
狭い道があったりして迷い…
探している途中で見たことある場所が!
ジャージャー麺が美味しいと評判の店の近くに来ていました。
事前に写真付きで紹介してるブログを見ていたので、
ピン!ときたわけです。
美味しいものへの執念のスゴさ(笑)
予定変更で、こちらのお店に〜

「老牌牛肉拉麺大王」

細い小道に飲食店、果物屋さんがギッシリ。
行きたくても辿り着けない人が続出するのもわかります。
アヤシイ雰囲気を醸し出してますから。
ローカルな食堂で入るのも勇気いる。

ジャージャー麺はニンニクのパンチが効いていて、
いくらでも食べられそうな味付け!

看板メニューの牛肉麺。
牛筋も半分入ってるものにしました。
こちらはお肉が柔からく煮込んであって、
スープは八角がよく効いてます。
意外とアッサリとしているので、
ペロッと食べられちゃう。
うどんのような麺はコシがあって食べ応えあり!

煮卵はかかってるタレが甘かった。
個人的にはタレ無し希望かな。

日本人だとわかると、訳付きメニューを持ってきてくれたり、
「おいしい!」と話しかけてきてくれるフレンドリーな対応でした。

そして、帰りがけに目指していた胡椒餅のお店へ。

「福州世祖胡椒餅」

行列必須かと思いきや、1人しか並んでおらず、
焼き上がりを待つ間に、作ってる工程も見られて、
楽しかったです。
生地に肉ダネをのせ、小ねぎをたっぷりつけて包み、
釜に貼り付けて焼いて行きます。(袋の絵)
ナンの釜をイメージするとわかりやすいかな。

餅とあるけど、生地は小麦粉ベース。
カリカリに焼いたパンみたい。
肉は胡椒はもちろん、五香紛も効いていて
ビールに合いますよ♪

到着早々、美味しいもの、
食べたかったものにありつけて大満足なスタート。

2日目はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です