みりん活用(レシピ付き)

レルヒさんみりん
ご縁がありまして、住乃井酒造さんで作っている
レルヒさん本みりんが、
我が家にやってきました
1758年創業の住乃井酒造さん
長年の技術とじっくりと熟成させた
酒造ならではのみりんです
まずはそのままゴクリと飲んで味見
米の旨味やまろやかな甘さが引き立ちます
この美味しいみりんを料理の脇役として
使うだけではもったいない!!と、思い、
みりんが主役になるレシピを考えてみました。
しかも、スイーツ系とドリンク系の変わり種です
●ミニトマトのコンポート●
P1010575
<材料>
ミニトマト 15個
本みりん 300cc
レモン汁 大さじ1
<作り方>
①ミニトマトは湯むきをする
②小鍋に本みりんを入れて火にかける
③沸騰したら火を弱め、アルコールを飛ばす
④③にレモン汁を入れたら火を止める
⑤保存容器に①のミニトマトを入れ、④を注ぐ
⑥粗熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす
暑い日に冷え冷えミニトマトのコンポートを
口に放り込むと、一気に暑さが吹き飛びますよ
シロップごとヨーグルトやアイスに
入れて食べるのもおすすめです
 
みりんって飲んだ事ありますか
わたしは今回のように、
新しいメーカーさんのみりんは
必ず味見してるんですが、
リキュールのようで
これが美味しいんですよ〜
江戸時代は女性が台所仕事をしながら
隠れて飲んでいたというのも納得!!
飲んだ事ない人はぜひ飲んでみて下さい
あっ、本みりんですよ!!
みりん風は偽物なので美味しくないです
そして、アルコール度数も14%前後あるので
飲み過ぎ注意(笑)
そんな飲んでも美味しいみりんを
カクテルにしてみました〜
(と、言っても割っただけですけどー)
●みりんレモン●
P1010589
<材料>
本みりん 50cc
炭酸水 150cc
レモン汁 大さじ2
(あればレモンバーム)
<作り方>
材料すべてをグラスに入れる
 
たまにはみりんを主役にこんな料理、
チャレンジしてみませんか
今回、みりんとレモンの相性が
いいことを発見
料理にも活用してみよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です