イタリア野菜

2014-03-10 08.27.21
先日、新潟県三条市の農業活性化研修会
に出かけてきました
「魅力いっぱい!食材としての三条産農産物
〜食材活用とマーケティングの観点から〜」
と題して、農家を中心とした取組みの発表。
市長、野菜ソムリエの方などのトークセッションや
農産物の販売など、盛り沢山な研修会でした
燕三条イタリア野菜研究会のみなさんから
購入した珍しいイタリア野菜をご紹介
チーマ・ディ・ラーパ
P1050607
菜の花やアスパラ菜に似ています
直訳すると「かぶの先端」なんだそう。
イタリアンなので(?!)ゆでてから
アンチョビとニンニクと一緒に
オリーブオイルでソテーしてみました
P1050620
この間食べたアスパラ菜と
味の違いがあまりわからない(汗)
茎はほのかに甘く、蕾はほろ苦くて
美味しいですけどね
カーボロネロ
P1050612
黒キャベツ。
結球しないのが特徴で
葉がちりめん状になっています。
おすすめされたスープに
P1050624
肉厚でクセも無く食べやすい。
でも、あの煮込んだ時に出る
キャベツの甘味は無かったです
ブライトライト
(スイスチャード)
P1050609
こちらはイタリア野菜研究会さんの
ものではないのですが、
変わり野菜として一緒に紹介
夏にどこかの直売所で買った事があり、
色が綺麗なのでサラダにしたんですが…
苦かった
ということで、おすすめの胡麻和えに。
加熱すると苦みが減り、食べやすい
色がカラフルなのがいい
P1050616
胡麻和えの時は彩り考えて、
青菜の他に人参やもやしなど
色々と入れるんですが、
これなら1種類で十分キレイ
こういう、ちょっと変わった野菜。
手にしない方が多いようですが、
ネットで調べると、使い方も色々載っているので
たまには挑戦してみると
食事作りが楽しくなりますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ミックスナッツ