保護者向け講演会

11月28日に
長岡市立総合支援学校さまにて
講演させて頂きました
(だいぶ間が空いてしまった
今回の対象者は保護者。
家族の食をにぎる母として
同じ目線で話せたので
とても和やかな雰囲気で
終えることが出来ました
とは言っても、総合支援学校。
昔の養護学校です。
お子さんによってはかなり
食の偏りが見られるケースも。
事前のアンケートで
聞きたいことの上位に「肥満」が
上がってくるという
ちょっと特殊なケース。
家庭環境、子どもの状態によって
差があるため、
お母さんたちの心に届くのか
不安を抱えて向かいました。
しかし、話してみると
みなさん興味津々で真剣に聴いて下さり
更には反応も非常に良かったので
ついついしゃべり過ぎてしまったぐらい
食らい付きがすごかったのが
「糖質コントロール」
いかに糖質まみれな生活をしているのか
気がついたようです
講演後、グループ討議・質疑応答の
時間が設けられておりました。
ここで、みなさんと気軽に話せて
伝えきれなかった部分や
疑問に思ってることをフォロー出来たので
わたしとしても、満足のいく会になりました
講演会って一方的に話して終わってしまうことが
多いので、こういうスタイルもいいですね〜
長岡市立総合支援学校の職員の皆様
準備や進行などありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

合羽橋でお買い物

次の記事

本を出版しました