マッシュおから

前回の記事
の「Facebookいいね!」が46になっていて
ビックリしているmakiですニコニコ

ただ、誰が「いいね!」してくれたのか
わからないのが残念汗
押してくれた方々、ありがとうございますラブラブ!
ちょっとしたことですけど、
とっても励みになるんですよアップ

そのFacebookにアップした
マッシュポテトならぬ、
「マッシュおから」が人気だったので
こちらで作り方を詳しく紹介メモ

新潟 長岡市の料理研究家・松丸真樹の仕事や日常のこと

おからって和風なイメージがあるけど、
淡白な味なので、洋風でもいけますよグッド!

【作り方】
①おから100gをフライパンで乾煎りし、
ポッタリするぐらいに牛乳(豆乳でも)を200~300cc加える



②①を皿に移し、同じフライパンで合いひき肉100gを炒める
カレー粉、塩、こしょうを適量入れて味をつける
(少し濃いめの味付けで)



③①と②を混ぜ合わせ、皿に移し、上からとろけるチーズをのせて
オーブントースターで焼く



④焦げ目がついたら出来上がり!

教えた友達に言われるまで
気づかなかったんですが
包丁いらずな料理ひらめき電球

これ、ジャガイモで作ると面倒だよねあせる
ジャガイモの皮をむいて、切って、ゆでて、つぶして・・・
おからだとその手間すべて省けちゃう合格

おからくささが気になる人は①で
バターやマヨネーズを入れるといいですよべーっだ!
今回はカレー味でしたが、ケチャップやソースでも合います。

おからは安いし食物繊維たっぷりの優秀食材キラキラ
ただ、日持ちしないのが難点ですが、
冷凍も出来るので
使い切れなかったら冷凍庫へ雪の結晶

明日は栃尾のお豆腐屋さんへ行くので
おからを大量にもらってきまーすにひひ
(無料でもらえるのよ~)

お豆腐屋さんのおからは
出来立て新鮮なので
乾煎りせず、そのままオリーブオイルであえて
サラダにするのがお気に入りドキドキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です