酒蔵見学へ

ブログやフェイスブックでも
仲良くさせて頂いている
松本英資さん(
のところへ遊びに行ってきました音譜

松本さんは長岡にある
美の川酒造(★)の社長さんキラキラ

以前、わたしが

「酒造り工程はテレビでしか見たことない」

と言っていたのを覚えていて下さり、

「仕込みが始まったので見においで」

と声をかけて下さったのですニコニコ

見せて頂いたのは
もろみを発酵、熟成させている工程。

酒母仕込み中
新潟 長岡市の料理研究家・松丸まきの仕事や日常のこと

温度管理が大切なので
タンクのまわりは分厚いスポンジが
巻いてありますひらめき電球

そのとなりの階段を登っていくと・・・
新潟 長岡市の料理研究家・松丸まきの仕事や日常のこと

新潟 長岡市の料理研究家・松丸まきの仕事や日常のこと

大きなタンクがずらーり

もろみを仕込み始めて1週間
新潟 長岡市の料理研究家・松丸まきの仕事や日常のこと

写真ではわかりづらいですが、
ポコポコと大小の泡が出たり消えたり・・・

「もろみも生きてるんだ~」

というのを実感した瞬間でしたアップ
ほのかに甘くてフルーティーな香りがします合格

これがもう1週間もすると
表面に膜のようなものができ
あのフルーティーな香りは
中に閉じ込めらるそうひらめき電球

日に日に変わっていくもろみを見ていると
わが子を育ててるようで
愛おしくなるでしょうねラブラブ

タンクの上には仕込みを待つ
麹がスタンバイ中(3枚目の写真)
この麹、味見させてもらったんですが
甘くて深い味わいおいしい
塩麹を自作した時に
麹の味見をしてみましたが
こんなに甘くなかったあせる

麹作りにも色々と製法があるそうで、
日本酒用はかなり手間暇かかってる
とのことでしたアップ

こうやって愛情を注いで
作られているのを見ると
感謝しながらいただかないとね~
と改めて思います!!

そんな気持ちを忘れないうちに
お土産で頂いたお酒を
今晩早速いただこうかしらにひひ
新潟 長岡市の料理研究家・松丸まきの仕事や日常のこと

隣に写っているのは
酒粕から作ったお酢。
めずらしいですよね~。
これまた手間暇かかってるそうでキラキラ
こちらも楽しみニコニコ
松本さんありがとうございましたラブラブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です