こどもキッチン・レポ【3】

今回は手まり寿司に挑戦アップ

子どもにお刺身を扱わせて 食べさせるのは危ないので、 ハムやチーズを型ぬきしたものを 使って作りましたひらめき電球

新潟 長岡市の料理研究家・松丸まきの仕事や日常のこと

色々な組み合わせで作れるのが 楽しかったようで、 いつも以上に集中して子ども達は 料理をしていましたニコニコ

新潟 長岡市の料理研究家・松丸まきの仕事や日常のこと

新潟 長岡市の料理研究家・松丸まきの仕事や日常のこと

そして、栄養の話では 緑のグループに入る 野菜、果物、きのこ類、海藻類の話をキノコ

その後、試食だったのですが 自分で包丁で切ったのが嬉しかったのか、 栄養の話に影響されたのか 5歳の女の子が

「わたし、きゅうり嫌いだけど食べれた~」

と満面の笑みで報告してくれました合格

新潟 長岡市の料理研究家・松丸まきの仕事や日常のこと

苦手を克服するキッカケになったことが 非常に嬉しかったですニコニコ

産まれた時から好き嫌いがある子はいません。 味覚が形成される時にどんな経験をしたかに 左右されますので 小さいうちからこういう経験をするって とっても大切なんですよねキラキラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

おこさまランチ革命

次の記事

麹の魅力追求セミナー