新潟県 小千谷市 保育園関係者 研修会で講演をしました

小千谷市の保育園関係者で構成されている
“さつき会”さんにお声がけ頂き、講演をしてきました。



「子どもの未来は“食”で決まる!」と題して、
成長期である乳幼児に必要な栄養に対する考え方や、
避けたい食品などなどお伝えしました。

また、保育士養成専門学校で非常勤講師をしているので、
保育士の卵である学生たちの様子(普段の食生活や知識量など)
についてもお話しました。

当初、調理員さんだけを対象にと考えておられましたが、
せっかくの機会だからと、園長先生や食育担当の先生も参加。
みなさんそれぞれの通常業務を終えてからの研修会でしたが、
疲れた様子を見せる事なく、一生懸命にメモを取ったり、
うなずいたりして、とても真剣に聴いている姿が印象的でした。

新型コロナウイルスの影響があり、
講演会に登壇するのは半年ぶり!
↑のように聴講者の反応を見ながら話す方が
内容を微調整しながら進められますし、
テンションを維持しながら話せるので、
やはり対面でお伝えするのがいいなぁーと感じました。

あと、開始前後に担当者や関係者の方から、
現場のリアルな様子を伺うのも講演会ならでは!
参考になること、勉強になること、収穫が多いのです。

今回、先の状況が読めない中、
万全の準備をして開催して下さった上に、
お土産まで用意して下さる配慮に感謝感激でした。


「ルメルシー」さんの焼き菓子をお土産に♪
小千谷市では人気あるケーキ屋さんなんですよ〜

講演承ります

わたしの講演はみんなで話し合ったり、
声を出したりせず、聴いて頂くのがメインのスタイルです。
・広い部屋を用意する
・座席の配置に気を付ける
・マスク着用
などの感染症対策を行って頂ければ伺いますので、
ご検討中の担当者の方はご相談下さい。
講演会詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です