大切な道具〜キッチンスケール編〜

わたしがこだわり選んで使っている、
キッチングッツを紹介するこのシリーズ。
またもや久しぶりの更新です(汗)

今まで紹介したものが気になる方は
こちら()でチェック!

かれこれ、10年以上は使っていた
デジタルキッチンスケールの調子が悪くなりました。
使い勝手も良かったので、
すごく気に入っていたんです。

写真左の丸いフォルムのものが、
今まで使っていたものですが、
まず見た目!スタイリッシュで完全に好み♡

そして、目盛りのところが折りたたみ式になっていて、
畳むと自立するんです。
場所を取らないので、
調味料ボトルの引き出しに、立てて収納してました。

皿の部分がステンレスなので、
少しぐらい熱いものでも、
気にせず乗せられちゃうのも良かった。

ただ、ちょっと不満に思っていた部分も
あると言えばある。

・0.1g単位の計量ができない
・最大2Kgまでしか計量できない
・皿の下の溝に汚れが溜まりやすく、拭きにくい

最小、最大の計量については、
たまーにしか使わないので、
あれば便利だなぁ〜ぐらいですけどね。

なので、気に入ったものがなければ、
また同じものを購入しようと思っていました。

が!!!
同じタニタさんで、わたしの↑プチ不満を
解消しているスケールを発見。


0.1gの少量もOK! 最大3kgまで!

色がゴールドっぽい感じで高級感もあります。
贅沢言うなら、真っ白が良かったですけどねー(笑)

ステンレスの皿は取り外せるので、
お手入れも楽になりそうです。

この形なので、収納場所も今までと同じところに収まり、
いい感じです。

値段も安く、デザインがもっとスタイリッシュな
無名の海外物も沢山ありましたが…
「正確な計量」が第一優先なので、
ここは信頼出来る会社のタニタさんにしました。
初代は10年以上も使えましたからね〜

新しいスケール、気になる方は
料理教室にいらした時にお声がけ下さい!
実物を見たり使ったりできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です