新潟市 で 料理教室 を開催しました(2019年冬レポ)

新潟市にある自宅で料理教室「MaKitchen」を
3日間開催しました。
この料理教室は「あと1品に役立つ小さなおかず」を
テーマにしています。

メニュー

今回は
・お正月食材活用
・大根使い切り
を意識してレシピを考えました。

・お餅deおこわ
・きな粉deあえ物
・大根の粒マスタード炒め
・さば缶のみぞれ煮

どれもサッと作れてしまうので、
「もう出来ちゃったの?」
「こんな短時間で4品ってすごい!」
とみなさん口をそろえての感想(笑)

食べる前にはお決まりの撮影大会!
意外と盛り上がったりする(笑)

メイン料理に時間かかるので、
あと1品はそこまで時間かからない方が気楽ですよね。
食事作りは毎日続くので、
負担にならずに作れないと、息切れしちゃいますからね〜

参加者の感想

今回、初参加の方が多くいらしたのもあり、
色々な声が聞かれましたので、ご紹介しますね。

・小松菜を茹でるのはこうやるとラクでいいですね~
 小さい鍋に押しこんで茹でてた(汗)
・小松菜の茹で加減がいい!いつも茹で過ぎだったみたいです(多数)

小松菜の茹で加減、これはすごい反響でした!!
レシピには大抵「小松菜を茹でる」としかありませんので、
茹でる時は自己流ですよね…
どの道具でやると効率良いか、
どれぐらい茹でたらいいのか…
そこまで細かく書いてませんし、
習うこともありません。
教室に来ると、そこの細かいところまでお伝え出来るので、
それを体感されての反響だったのかなと思います。
しかも、小松菜が苦手だったけど、
「この茹で方の小松菜おいしい!食べられる!」
と克服される方も登場したりして♪

他にも…

・このキッチン雑貨、気になってたんです!
 実物を見て買う決心がつきました〜
・教室に来て良かったです!料理以外のこととか

 (収納やキッチンツール、鍋など)色々参考になった。
 来て見てみないとわかりませんよね〜細かいところは!


ご参加の皆様、ありがとうございました!

今後の予定

次回は春(4月)を予定しています。
MaKitchenでは、料理はもちろんですが、
食に関することをトータルでお伝えしています。
「ただレシピを教えてもらって、作って終わり」という
よくある料理教室は違います。

調味料の舐め比べをしたり、
調理学の原理的なことや、
効率よく料理をするための道具の選び方や収納、
栄養の話までと幅広い内容になっています。

「食」にご興味のある方は是非、春にお会いしましょう!
LINEをされている方は下記のLINE@に登録して下さいね〜
最新の教室情報やレシピが届きます。

友だち追加

↑タップしてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です