8月1日付 新潟日報 朝刊

今年は今まで以上に、うなぎが高騰していますね
その影響もあって、土用の丑には
うなぎに代わるものを並べ、
盛り上げているスーパーも

と、いうことで新潟の新聞社、
新潟日報さんから
「おいしく、ウナギ気分」
という取材依頼があり、
レシピ提供を致しました


料理の撮影中

うなぎの栄養価の高さは有名ですよね
特にビタミンB1。
でも、実はうなぎより
豚肉の方がビタミンB1は多いんですよ
なので、豚肉を使って
「ひつまぶた」
蒲焼のタレと山椒をかけたら、
気分はもう、うなぎそのもの
取材に来られた記者さんも、
試食をしながら「これで十分だわ」と(笑)

さらに今、話題になっている
“うな次郎”(うなぎ風かまぼこ)を使って1品
鰻巻き風にしてみると…
一口目「あれ?!うなぎ??」と錯覚するほど!!
これは試してみる価値アリですよ

今年は異常な暑さ続き
しっかり食べないと夏バテになりますよー
そうめんだけ、ビールだけなんて
これらに多く含まれる糖質を代謝するには、
ビタミンB1が必須ですからね〜
“あるものを食べる”から
“賢く食べる”へと
シフトチェンジしましょう