脂質の参考本

10154977_716293461790190_4467703821582521141_n
栄養セミナー「超!わかりやすい栄養の話〜脂質編」
を開催するにあたり、参考にした本をご紹介
前にも紹介したことがありますが、
わたしの中で植物油に対する見方が
ガラリと変わった本。
「本当は危ない植物油」
奥山治美 著

奥山先生が書いた論文が
業界にとって都合が悪い結果で、
無視されてきたという経緯があり、
正しい知識を伝える為に書かれた本です。
薄いけど、読み応えあります。
ちょっと難しい部分もありますが、
じっくりと読めば大丈夫です
トランス脂肪酸については
「病気がイヤなら「油」を変えなさい!」
山田豊文 著

厚い分、詳しくてわかりやすいです
ただ、動物性脂質については否定的な意見
そこがちょっと残念だなぁーと思っているところです。
「ココナッツオイル健康法」
ブルース・ファイフ 著

ココナッツオイルの良さや活用法だけかと思いきや、
半分ぐらいは脂質についての話で
読みやすくてわかりやすい
特に飽和脂肪酸についても詳しく書かれています
その他にも大量に本を読んだり、
調べたりしましたが、
中でも読みやすそうなものを紹介しました
脂質って悪いイメージがあるけど、
わたしたちにとって、大切な栄養です。
正しい知識を持って、選んで口にすべきですね。
「植物性脂質=良い 動物性脂質=悪」の時代は終わりましたよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です