P1020598

息子から「給食で出た松風焼き
美味しかったから家でも食べたい
と、リクエストされました

そう言えば、松風焼き…
大学の実習で習ったけど、
神奈川の両実家ともおせちには入ってないなぁ〜

久しぶりにわたしも食べたくなり、
作ってみました

Facebookに作った写真と共に
そんなことを投稿したら
「知らない!」
「食べた事ない」
「何で出来てるの?!」
と、予想外の反応
もっとポピュラーなものかと思ってました

新潟県では松風焼きはおせちには入れないみたいです。
でも、給食では出るという
せっかくなので、レシピを紹介しちゃいます

本来はけしの実をトッピングして、
扇形(末広がりで縁起が良い)に切り分けるんですが…
普段使い用にアレンジ(手抜き)してます。

 

●松風焼き●
<材料>25㎝×20㎝バット1つ分
鶏胸ひき肉 600g
醤油 大さじ4
砂糖 大さじ1
卵 2個(黄身1/2個分を別にする)
ごま 適量
油 少々

<作り方>
①ひき肉、醤油、砂糖をよく混ぜる
②フライパンに油をひき、①の半量を炒める
③炒めた②、残りのひき肉、卵をフードプロセッサー(すり鉢)で混ぜる
④油をぬったバットに③を流し入れ、180℃のオーブンで20分焼く
⑤底が上になるようにバットから取り出し、
分けておいた黄身を表面にぬり、ごまをまぶす
⑥オーブンで2分焼き、食べやすい大きさに切り分ける

※バットはパウンド型やケーキ型などで代用可
※半量のひき肉を炒めることで焼き縮みを防止します

 

気が付けば、チキンナゲットに続く節約レシピ
しかも糖質も少ないので、
くびれしぴとしても優秀
さめても美味しいからお弁当にも

お正月以外でも活用出来ますので、
これを機にぜひ作ってみて下さいね