P1010026

よく見かける、背景がボケた写真
料理写真ではよく見かけますよね。
「あんな写真が撮れたらなぁ〜
と、前々から思ってました。

でも、今、使っているデジカメではムリ
(画像処理ソフト使えばなんとかなるけど)

かと言ってボケ写真を撮るのに
一眼レフかミラーレスのレンズが
ちゃんとしたカメラに
買い替えるのも踏ん切りがつかず

レンズが付く分、大きくなるから
荷物になるのと、
使いこなせないんじゃ
なんて思いがして、
今まで先送りにしてました。

先日のブログでも触れた
料理主宰者向けの勉強会で
料理写真セミナーも受講したんですが、
これがすごくわかりやすくて、
「露出」「絞り」とか、
よく分からない初心者でも、
素敵な写真が撮れそうな
気になっちゃいました

例で示してくれた料理写真の雰囲気が
すばらしく、
「わたしもあんな写真撮りたい」と。

消費税値上げ前ということもあり、
思い切って、ミラーレスカメラを
買っちゃいました

2014-03-28 14.26.07

思っていた以上にコンパクト&簡単
操作もよく分からないまま、
なんとなーくで撮影したのがこちら

P1010026
イメージ通りに撮れて自分でもビックリ

光の感じや、ホワイトバランスを
ちゃんと落とし込んでいくと
もっと良くなりそう
これから撮影も楽しくなるな〜

セミナー講師をしていた
佐藤朗カメラマンは
料理専門の写真教室/フェリカスピコ
を主宰されています
東京近辺に住んでいて、
料理写真に興味がある方は
おすすめですよ〜

通えない方は…著書の本で自主勉強
こちらもセミナー同様わかりやすいですよ